浮気調査の料金の目安、料金表で必ず比較したいポイント


浮気調査を依頼する時、探偵の調査力と同じように気になるのが、料金ではありませんか?
浮気調査の料金は、同じ内容で依頼をした場合でも、探偵によって大きな差が出てしまいます。
チェックが甘いと、損をしてしまうこともありますので、必ず慎重になりましょう。


ただ、浮気調査料金を比較する際は、ポイントを押さえておかないと、正しい判断ができません。
浮気調査の料金表で、ここは必ずチェックしておきたい! そんな比較ポイントを紹介しましょう。


浮気調査の料金プランについて

浮気調査の料金表は、どの探偵も同じではありません。

おおまかにわけると、


  1. 調査時間によって料金が加算されるプラン
  2. ある程度調査時間がまとまっているセット料金プラン
  3. 結果ありきの料金プラン(成功報酬プラン)

などがあります。


1.と2.のプランは、例えばカラオケなどの部屋使用料でいうと、通常料金プランとフリープランにあたります。

<@>調査1時間当たりいくらの通常プランと、最大何時間まで調査できるプラン、というような形です。
なお、おおよそ1時間当たりの調査料金は、調査員(探偵)1人当たり8千円~1万2千円程度です。

後述しますが経費などが別になることもありますので、この相場がどの探偵にもあてはまるとは一概には言えません。


3.のプランは、結果を得るまで料金がかからないプランです。3.は、成功報酬プランと言われることもあります。
1.と2.は基本的にはどちらも事前に料金の一部か全額を前払いする必要がありますので、それらに比べると、成功報酬プランは前払い料金が必要ないことも多い上に、結果が望める可能性が高いためお得に感じます。


ただし、かかった調査時間で結果の料金が変化するか、料金が一定なのかは探偵によって裁量が異なるでしょう。
思いがけず高値になることもあるので、吟味は必要です。



浮気調査の料金表でチェックする比較ポイント


同じ探偵であっても、プランを複数用意していることもあります。
浮気調査の料金表をじっくりみつめるのも良いですが、見積もりを取ってもらってから各項目に注目するのが時短になるでしょう。


プラン違いで見積もり書を用意してもらう、という方法もあります。

複数の会社、複数のプランで、見積もり書や料金表をチェックする比較ポイントは、下記の箇所です。


経費は含まれているか

浮気調査では調査員にかかる人件費だけではなく、経費が必ず発生します。

経費は調査のために必要となるガソリン代や飲食代、有料道路通行料金などです。
料金表を見て安いと感じる場合、それは経費が含まれていないケースも多いので注意しましょう。


ただし、経費は実際に調査をしてみないと幾らになるか分かりません。
ですから、もし料金表の金額に経費が含まれていない場合、上限について確認しておくと安心です。


オプション費について

探偵は、調査で高度な撮影機材を用います。また、結果を報告書として依頼者に提出するのが一般的です。
探偵事務所によっては、それらをオプションとして有料のサービスにしていることもあります。

浮気調査では、他の調査と比べてもその二点は特段に重要な存在です。
オプション費が必要か、必要ないかはよく確認しましょう。


休日や深夜早朝の割増料金

浮気調査では、証拠を押さえるための張り込みや尾行が、深夜や早朝に及ぶ事も珍しくありません。
そんな場合、通常よりも調査料金が割増に設定される事もあります。
割増額も探偵事務所により違いますし、こういった割増料金がなく無料のケースも見られます。

調査日時によっては、意外と料金に差がつく部分なので、チェックしておきましょう。


延長した場合の料金

調査を延長すれば、浮気の証拠を押さえられそうな時があります。
これまでにかかったお金と時間を無駄にしないためにも、延長という選択を希望する時もあるでしょう。


その際に発生するのが、延長料金です。
料金表では、ぜひこの延長料金に関する項目をチェックしておいてください。


延長料金は、延長した時間分のみが加算されるケースは少なく、探偵事務所ごとに最低延長時間と金額が決まっています。
最低時間に満たない場合であっても、探偵事務所側が設定した金額がそのまま上乗せされる仕組みです。

ですから、延長料金は何分ごとに幾ら発生するのか確認しておくべきです。


キャンセル料金

浮気調査の料金を比較するなら、キャンセル料金の項目も忘れずにチェックする必要があります。
浮気の場合、急な予定の変更や心変わりから、依頼のキャンセルを希望する人も少なからず出てくるものです。


キャンセル料金は、最大で全額取られる事もあります。
また、いつキャンセルするかによっても割合が違ってくるので、気をつけてチェックしましょう。


調査後の報酬の有無

一番最初に説明しましたが、探偵は料金プランが様々用意されています。
そのなかでも浮気調査の場合などでは、成功報酬システムプランを導入している事務所も見られます。


本来、成功報酬プランであっても、見積もりで提示した料金以外を請求されることはないはずです。前払いと後払いに分けて支払って、後払いの支払いを「成功報酬」ということはあります。

また、調査が失敗いしてしまったら、その後払い料金はいりません、という探偵も存在します。調査に失敗した場合は、前払い料金も返金され、1円も料金が発生しないタイプもあります。
ただし、タチの悪い探偵は、調査が成功した際に、見積もりにはない報酬を請求してくることがあります。


ですから、料金表をチェックする際は「成功報酬プラン」の意味合いを確かめてください。

成功報酬については、具体的な金額が掲載されていない事も多いので、直接確かめるべきでしょう。


料金システムが違う場合、単純に料金表の金額のみを比較する事は出来ないのです。


関連記事